日本ヴァイオリン

Nippon Violin Society

日本ヴァイオリンソサエティ-演奏家と弦楽器をつなぐプログラム-

日本ヴァイオリンは創業以来長年にわたり楽器に関わる全てのことに関わってきましたが、様々なニーズに応えられるよう業務の範囲も広がりました。そこで、これまで個別に対応していた事柄を取りまとめ、現在の日本の音楽界に必要と思われる組織を作る取り組みをスタートしています。

特にこだわりがあるのは、演奏家への名器の貸与です。現在に至るまで、のベ1000人を超える演奏家へ楽器を貸し出し、若い才能のサポートをさせて頂きましたが、楽器価格が高騰している今、まさにその重要性が高まってきております。

楽器オーナー(会費制)

  1. 名器のご紹介
    演奏楽器としてだけではなく、資産価値の高い楽器をご紹介いたします。
  2. 保管・管理、メンテナンス
    貸与が決まっていない楽器は、最高の状態に保つため、弊社の金庫で湿度・温度管理を徹底して保管いたします。
  3. 楽器保険会社の手続きサポート
    ご希望があれば楽器保険に関してご相談を承ります。
  4. 演奏家への貸与
    弊社は多くの演奏家と交流があります。オーナー様、所有されている楽器の特徴、演奏家のマッチングを考えて、貸与のご相談を承ります。
  5. 貸与式の開催
    オーナー様と演奏家の貸与契約について、全ての手続きを行います。
    ご希望に応じて、お披露目を兼ねて、弊社のサロンにてコンサート開催をお手伝いいたします。

演奏家(登録制)

貸与を希望されている楽器オーナーをご紹介します。
すでに多くの実績を積んでおり、これまでも多くの演奏家の皆様にご案内してまいりました。
素晴らしい楽器を弾くことが、演奏家にとっての最高の喜びだこいうことを理解して、出会いを設けます。
ご希望の方は、是非、日本ヴァイオリンソサエティにご登録ください。

ソサエティに関するお問い合わせはこちら