Topicsお知らせ

ヴァイオリン Gaetano pollastri 1936年製のご紹介

2020.12.14

A violin by Gaetano pollastri 1936 of Bologna

製作地
イタリア ボローニャ
製作者
Gaetano pollastri
製作年
1936
胴体長
356mm

ガエタノ・ポラストリ1936年製のヴァイオリンをご紹介いたします。
そのエンドピンの下と裏板内部の中央には、ポラストリ兄弟の象徴である雄鶏の焼印が施されています。
ガエタノ・ポラストリは1927年、兄アウグストの死後その工房を継ぎ、生涯に165本の楽器を製作しました。演奏家、鑑定家としても力量を発揮した彼のその評価は高く、存命中にも彼の作品を模倣する製作家が多くいたと言われています。
兄アウグストのモデルを踏襲した作品を多く残しましたが、彼独自の狭めのエッジと柔らかなアーチによってより繊細なキャラクターを持っています。
音色においても伸びのある繊細な輪郭と力強い実力を備えています。
20世紀ボローニャの逸品、是非ご覧ください。

お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。

PAGE TOP