Topicsお知らせ

ヴァイオリンEnrico Marchetti 1922年製を入荷いたしました。

2019.10.31

エンリコ・マルケッティ 1922年製のヴァイオリンを入荷いたしました。
ヴァイオリン製作史上大きな隆盛を迎えた20世紀トリノの最も優れたメーカーの一人として知られています。1855年ミラノに生まれ、ジオフレド・リナルディ、アントニオ・グアダニーニのもとで学び、数多のコンクールでメダルを受賞しました。1912年までピエモンテ州各地を転々としましたが、その後はトリノに工房を構え、1930年、この世を去るまで途絶えることなく製作を続けました。晩年の作には彼の優れたアシスタントであったアンセルモ・クルレットの手が加わっていると言われています。

多くのピエモンテの名工たちに影響を受けながら作り出された独自のパターンに、輝かしい音量を生み出す張りのあるアーチ。裏板には美しいスラブカット材が用いられ、やわらかな密度のあるしっとりとした音色を持っています。

20世紀トリノ、モダンイタリアンの逸品を是非一度お試しください。

製作地
イタリア トリノ
製作年
1922年
胴体長
356mm
PAGE TOP