Topicsお知らせ

ヴァイオリン名器(Jean Baptiste Vuillaume ca1860)を無償で貸与致します。

2020.07.23

ヴァイオリン名器(Jean Baptiste Vuillaume ca1860)を無償で貸与致します。

依然として新型コロナウィルスの影響は不透明で、先行きの見通しが立たない状況となっています。芸術・文化を支える演奏家の皆さんにとっても、演奏やレッスンが自由に出来ない、ステージに立てない等、不安な状況が続いていると思います。
そんな中、日本ヴァイオリンは「楽器店として何かできることがないか。」と考え、弊社の所有する名器コレクションの中からフランスの名器(Jean Baptiste Vuillaume (ジョン・バティスタ・ヴィヨーム)ca1860)を無償で6か月間お貸し出しすることに致しました。プロ・アマ問わず音楽・芸術を支える全ての方を対象とします。
数千万円の価値がある名器は、楽器自身が持つパワーと音楽の表現力を兼ね備え、ステージにたつ演奏家を力強く支えるだけでなく、日々のモチベーションと技術の向上にも繋がります。ストラディヴァリウスをはじめとするオールド弦楽器を数多く扱ってきた専門店として、今まで機会が無かった方にも名器に触れて頂き、演奏家としてこれからより一層飛躍して頂けますよう、少しでもお力になれましたら幸いです。
ご提出して頂く自己PR文は全て読ませて頂き、厳選なる審査の上、貸与を決定致します。

応募資格
日本国籍の方
ヴァイオリンを演奏する方
プロ、アマチュア、過去のコンクール受賞歴などは問いません。
貸与楽器
Jean Baptiste Vuillaume ca1860
貸与期間、費用
2020年9月上旬から6ヶ月間
無償(楽器保険料も一切いただきません)
応募要項(下記リンクのお申し込みフォームにご記入ください。)
① お名前
② 自己P R(400文字以内)
この名器貸与を通して演奏家としての活躍を目指す志や思いを述べてください。
③ 現在のご使用楽器名
④ メールアドレス
応募期間
2020年7月22日(水)〜2020年8月22日(土)
結果通知
2020年9月2日(水)正午予定
当選者のみ、ご登録されたメールアドレス宛に通知いたします。

楽器紹介

ジャン・バプティスト・ヴィヨームは1800年代中頃、パリにおいて最も重要な楽器商であり、ヴァイオリン製作家、発明家でありました。またドミニク・ぺカットをはじめとする多くの重要な弓製作家達が彼の工房に勤めていました。
1855年、その成功の只中にあったヴィヨームはイタリアの楽器商ルイジ・タリシオから25挺のストラディヴァリウスを含む144挺のオールドイタリアン・ヴァイオリンを購入しました。そしてストラディヴァリウス、ガルネリ・デル・ジェスといった名器の数々から正確なデータを採り、素晴らしいコピーを数多く残しました。ヴィヨームはそれらをコピーする際、楽器の本質的な部分、すなわち木材の選定、アーチの形状を完璧に模倣することを最も重要視していました。また音量を求められる演奏家のニーズに合わせ、横板の高さ、楽器の胴長を微妙に変えて製作したと言われています。
まさしくその当時、1860年頃に製作されたこの作品は、奥行きのある豊かな音色に力強い実力を備えています。ヴァイオリニストのヒラリー・ハーン氏が使用している楽器として近年は有名です。

よくあるご質問について

  • Q1楽器保険には入っていますか?
  • A1弊社で加入していますので、お客様の方で新たにお手続きいただかなくて結構でございます。
  • Q2修理やメンテナンスはどこへ持っていけばいいですか?
  • A2メンテナンス及び修理などは弊社の工房でお願い致します。やむを得ず、弊社にお持ちいただけない場合は、必ず事前にご連絡ください。
  • Q3楽器保険の適応範囲について
  • A3過失による損傷(落下などで割れた場合など含む)・置き忘れなどによる損失は保険ではカバーされませんので、ご了承ください。
    ご使用中の消耗=ひっかき傷、弓が当たって破損したなども同様に保険対象外ですので、実費で修理代を頂くことになります。
  • Q4海外への持ち出しは?
  • A4お持ち出しいただけます。ワールドワイド適応での保険に加入済みです。
  • Q5第三者への貸し出しは?
  • A5貸与者以外の方へのお貸し出しはご遠慮ください。
  • Q6演奏家プロフィールへの記載について
  • A6ご記載いただいて大丈夫です。
    例)「日本ヴァイオリンより名器特別貸与としてJ.B. Vuillaumeを貸与されている。」
  • Q7弓については?
  • A7貸与楽器に弓は含まれません。
PAGE TOP