会社概要

会社概要

社 名
株式会社日本ヴァイオリン
創 業
1980年(昭和55年)
資本金
1,000万円
代表取締役
中澤創太

会社沿革

1980年
中澤宗幸個人にて創業。
1983年
弦楽器販売店として株式会社弦楽器デュオを設立。
1984年
長野県上田市に中澤ホールオープン
1986年
アントニオ・ストラディヴァリ その生涯と作品(1644-1737)創刊(ウィリアム・ヒル著)
1988年
グァルネリ家のヴァイオリン製作者達(1626-1762)創刊(ウィリアム・ヒル著)
1993年
米国の老舗ヴァイオリン店ジャック・フランセより2名の修復エキスパートを迎え入れ配属。
1995年
糸川英夫氏と共作で新構造のヴァイオリン「イトカワ・ヒデオ号」を発明、特許を取得。
1996年
音楽家のためのサロンホール、日本ヴァイオリン・アートサロン 併設
1997年
ヴァイオリンをスピーカーにしたヴァイオリンプレイヤーを考案、実用化する。
2000年
NAGANO国際音楽祭を初開催、現在継続中。
2004年
グループ会社Tone wood International SRLをイタリア・クレモナ市に設立ハイグレード木材を専門に取扱う。
2007年
第一回宗次エンジェルヴァイオリンコンクールを共催。現在継続中。
2009年
イタリア・クレモナ市にクレモナ・オフィスを新設。新社名、株式会社日本ヴァイオリンに社名変更。
2011年
三井クラブ ストラディヴァリウス展開催
2011年
4月「ストラディヴァリウスの真実と嘘」(創業者・中澤宗幸著)創刊
2012年
モーツァルトが所有していたヴァイオリン特別展示会を開催
2013年
200本以上の名弓を集めた「名弓展示会」を開催
2013年
マセラティ社へヴァイオリンを貸与
2014年
理研との共同でヴァイオリン製作における新しい新製法を開発・補助金を受ける。
2015年
(株)日本ヴァイオリン35周年year
2015年
イタリアのヴァイオリン博物館にグァルネリ・デルジェス 1734 "Prince Doria”を期間限定で寄託
2015年
2015年1月に世界最大手J&A Beare社とAntonio Stradivari 1718 “SAN LORENZO Ex, Viotti”の独占販売契約を締結。
同年に国内の財団に収める。

中澤創太(なかざわそうた)プロフィール

1984年東京生まれ。父はヴァイオリン修復家の中澤宗幸、母はヴァイオリニスト中澤きみ子という音楽家系に生まれ、幼少より国際的に活躍する音楽家と触れ合いながら育つ。15歳で英国に留学。インターナショナルスクールに通いながら、オークション大手サザビーズや、世界的なイギリスの鑑定家Peter Biddulph Ltdに出入りし、十代から数多くの名器に触れる。上智大学外国語学部卒業後、株式会社電通へ入社。営業を経て、メディアプランナーとして、数々の音楽・文化を発展させるためのプロジェクトに関わった。電通在籍中、クラシック音楽の発展と若手音楽家の活動支援として、任意のプロジェクトチーム"Classic for Japan"(現一般財団法人Classic for Japan)を発足。2014年、音楽事業に専念するため電通を退社、株式会社日本ヴァイオリン代表取締役社長に就任。2015年にはクレモナ市のヴァイオリン博物館のScientific Labに参加しガルネリ・デル・ジェスの研究を行う。

日本ヴァイオリン 代表取締役社長/宗次ヴァイオリンコレクション・キュレーター/一般財団法人CLASSIC FOR JAPAN理事/カーネギーホール Notables JAPAN (日本支部)設立委員会メンバーを務める。

主要取引先

  • ・東京藝術大学
  • ・東京音楽大学
  • ・NPO法人イエローエンジェル
  • ・Chi Mei Culture Foundation(台湾)
  • ・東里財団(韓国)
  • ・ハウステンボス株式会社
  • ・愛知県立芸術大学
  • ・株式会社東横イン

日本ヴァイオリングループのご案内

コンサート オフィス アルテ

  • ・コンサートの企画・運営
  • ・日本ヴァイオリン アートサロン、中澤ホールの運営

所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑401

TEL:03-3352-7310

FAX:03-3352-1665

E-mail:info@musicalte.com

関連団体