日本ヴァイオリン創業35周年記念コンサート

2015年10月11日、オペラシティコンサートホールにて創業35周年記念コンサートを開催しました!

4台の名器ストラディヴァリウスが集結し、徳永二男先生、中澤きみ子先生、三浦文彰さん、岡本誠司さんの豪華ソリストによる共演が実現。そして、パソナグループ”夢オーケストラ”のご協力により華やかなコンサートとなりました。お忙しい中ご来場いただきました約1600名の皆様、ありがとうございました。
また本公演にご協力いただいた、パソナグループ南部社長、太田さん。そして、ストラディヴァリウス ”ダ・ヴィンチ” 1714年製をお貸しいただいたCoCo壱番屋創業者・宗次ホール代表 宗次徳二さん、本当にありがとうございました。

振り返れば、1980年創業以来、約3万本以上のオールド弦楽器を扱ってきました。社会貢献事業である才能溢れる未来の若手演奏家への無償楽器貸与は、約35年の間に1000人を越えました。

今までも、そしてこれからも、我々はいつも2つのことを企業理念として大切にしております。

「すべては演奏家のために。」

演奏家にとって最大のパートナーは楽器です。
リサイタル本番や、人生を左右するコンクール本番のステージに立てば、支えてくれるのは楽器しかありません。

だからこそ支えになる力強い本物の楽器「パートナー」を提供します。そしてトップレベルの修理技術、メンテナンス技術で支えになる力強い本物の楽器を提供し全力でバックアップ致します。

「世代から世代へ、弾き継いでいくことの使命。」

名器とされているオールド弦楽器は歴史的文化遺産です。だからこそ世代から世代へ何百年も弾き継いでいける「本物」だけを扱わなくてはならないと考えております。誰もが、その楽器に刻んだ音色を次の世代へと安心して弾き継いでいけるよう、本物を追求します。
我々は「すべては演奏家のために」、そして「次の300年へ弾き継いでいけるよう」
演奏家を支える本物の「鳴る」楽器を大切に、弊社役員・職員一同これからも精一杯努力してまいります。

最後に、本公演をサポートいただきました全ての関係各位の皆様に心から感謝申し上げます。

代表取締役 中澤 創太