日本ヴァイオリンは今年、
創業35周年を迎えます。

私達は創業35周年を記念し、
2015年も様々なイベントを企画しています。
そして、この35年はひとつの通過点として、
次の100年、300年へとつなげていきます。

1980年
中澤宗幸個人にて創業。
1983年
弦楽器販売店として株式会社弦楽器デュオを設立。
1984年
長野県上田市に中澤ホールオープン
1986年
アントニオ・ストラディヴァリ その生涯と作品(1644-1737)創刊(ウィリアム・ヒル著)
1988年
グァルネリ家のヴァイオリン製作者達(1626-1762)創刊(ウィリアム・ヒル著)
1993年
米国の老舗ヴァイオリン店ジャック・フランセより2名の修復エキスパートを迎え入れ配属。
1995年
糸川英夫氏と共作で新構造のヴァイオリン「イトカワ・ヒデオ号」を発明、特許を取得。
1996年
音楽家のためのサロンホール、日本ヴァイオリン・アートサロン 併設
1997年
ヴァイオリンをスピーカーにしたヴァイオリンプレイヤーを考案、実用化する。
2000年
NAGANO国際音楽祭を初開催、現在継続中。
2004年
グループ会社Tone wood International SRLをイタリア・クレモナ市に設立ハイグレード木材を専門に取扱う。
2007年
第一回宗次エンジェルヴァイオリンコンクールを共催。現在継続中。
2009年
イタリア・クレモナ市にクレモナ・オフィスを新設。新社名、株式会社日本ヴァイオリンに社名変更。
2011年
三井クラブ ストラディヴァリウス展開催
2011年
4月「ストラディヴァリウスの真実と嘘」(創業者・中澤宗幸著)創刊
2012年
モーツァルトが所有していたヴァイオリン特別展示会を開催
2013年
200本以上の名弓を集めた「名弓展示会」を開催
2013年
マセラティ社へヴァイオリンを貸与
2014年
理研との共同でヴァイオリン製作における新しい新製法を開発・補助金を受ける。
2015年
(株)日本ヴァイオリン35周年year
2015年
イタリアのヴァイオリン博物館にグァルネリ・デルジェス 1734 "Prince Doria”を期間限定で寄託